公務員試験 論文の書き方

公務員の経験者採用試験の発表が続いています。

経験論文、課題論文などでうまくいかない人たちから

よく質問を受けます。

今年の特別区経験者採用試験の経験論文は

職務を進める上での課題解決に向けた取組について、あなたのこ れまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて論じて ください。

これを90分で1200字以上何かしらを書かなければならない。

課題解決の方法、課題解決の方法、・・・・

はて?

何を書けばいいの?

あら、何を書いていいかわからない・・・

課題を解決する「方法」といったってね~。

・・・・というのが論文が苦手な人の発想ですよね。

そういう人と一緒にどうすればいいかを

特別区経験者採用試験の過去問を使って一緒にやっていきましょうか。

なにか書かなければならない。

でも書くことが思いつかない。

でも受かりたいなら、なにか書くしかないですよね。

とりあえず何でもいいから書いてみますか。

「課題解決の方法」を例にとって話を進めましょう。

とりあえず、一人ブレスト(ブレーンストーミング)。

思いつくことをいろいろ書きだしてみよう。

・課題解決って言ったって、簡単に課題なんて解決できないから問題何じゃない? 簡単に解決できるんだったら課題じゃないじゃん。

・「方法」だから何かマニュアルチックな、手順とか、方法論とかを書くんじゃないかなあ、でもそんな勉強したことないしなあ。。。

・そういえばこんあことあったなあ、わが社で。

・そこまで大きいことじゃないけど、係内の人間関係が悪くなって仕事やりにくい時あったなあ

・課題っていろいろあるよなあ

・どんな課題でも共通して解決する方法なんてあるのかね~。あるわけないよね。だから書きようがないんだよ。

・でも書かなきゃ受からないよ。

・やっぱり何を書いていいかわからない・・・

・だいいち、公務員試験だから、公務員に関係するようなことを書かないとまずいんじゃない?

・課題ってはっきりしているときとはっきりしていない時がある

・そういえば、自分はそれは問題だから何とかした方がいいと思って提案したけど、いいんだよそんなことって一言で切り捨てられたな。どうなっても知ったこっちゃない、二度と提案しないって気分にさせられたなあ

おいおいいつまで、愚痴を書き連ねていくんだよ。

と言われそうなので、もうこのあたりでまとめてしまいますか。

つづく

 

 

 

 

国家公務員障害者選考試験対策(基礎能力試験&作文)

国家公務員障害者選考試験対策

A 教養試験対策WEB講座(合格戦略ガイダンス&択一対策講義)

WEB受講料 35,000円(問題集付き、~2019/2/3まで何度でも受講可)

■内容
1次試験の択一式基礎能力対策

■対象
・膨大な範囲をどうすればいいかわからなくて困っている人。
・学校を卒業してもう何年もたち、すっかり忘れてしまっている人
・そもそも学生時代も数学が苦手でできなかった人

■カリキュラム
①「合格戦略ガイダンス」合格ライン、勉強の進め方 30分  日本史、世界史、文学・芸術から物理、化学、生物、パズルや推理、数学的な問題など多岐にわたる出題にどのように対処すれば良いのか。何点取ればよいのか。 ここが一番重要です。ここを間違ってしまうと合格から遠のいていきます。

②各科目の対策講義 1レッスン5分~30分程度の講義 (総合計時間10時間うち知能分野約6.5時間分)
⑴数的推理
 方程式、約数・倍数、速さ、旅人算、仕事算、濃度、記数法、三角形・円の面積など
⑵判断推理
 命題、暗号、推理、うそつき、順序、対応関係、軌跡、展開図など
⑶資料解釈
 増加率・減少率、指数、比率の計算方法
⑷文章理解
 内容一致、並び替え、空欄補充
⑸知識分野(約3.5時間分)
 人文科学・社会科学・自然科学

 ■受講料(税込)
 ・WEB受講 35,000円(2019/2/3まで受講可)

 

実際の教養WEB講義から一つご紹介♪

教養試験対策WEB講座「時計算」

 

B「作文試験対策」(28分) WEB講義+1通添削指導

・WEB受講料 7,000円(税込) ※問題はこちらで指定しています。

・受講期間:2019/1/25まで(答案の提出も同日まで)

◆作文には書き方のルールがあります。
適切な段落の分け方、テーマに対する分析や記述の仕方など講師がわかりやすく解説しています。
また、公務員作文の模範解答例も配付し解説します。

この講座には添削が1回ついています。
公務員試験専門「喜治塾」のベテラン講講師陣が適切なアドバイスをいたします。

※作文対策についてはさらにもっと希望する方はこちら

 

◆◇◇お申込み方法◇◇◆

メールでお申込みください。宛先 info@kijijuku.com

件名「講座(AまたはBまたはABご記入)申込」

本文①氏名、②電話番号、③ご住所をご記入の上、送信してください。

こちらから受付メールを送ります。

その後、下記口座までご入金頂き、確認後ご連絡致します。

<受講料振込口座>
 三菱UFJ銀行高田馬場支店 
 普通1886996 ュ)キジプロジェクトエイチアンドエム

お問合わせは、03-3367-0191までお気軽にご連絡ください。

保護中: 19時事道場②~3/31

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。