2022年 都庁・特別区 論文道場 受付開始

受験界最高の論文講座

【論文道場】(全7回)

・都庁論文道場 申し込み受付け開始

・特別区論文道場 申し込み受付け開始

都庁・特別区の合格は論文で決まります!

毎年、専門科目の点数が今ひとつでも、論文で点を稼いで合格する人が多くいます。

ですが、論文には短期間で上達できる特効薬はありません。

喜治塾の論文道場では、講義内の訓練で、論文の構成力を磨き、あらゆる出題形式・テーマに対応できる底力を養います。

公務員試験は「人物重視」の傾向が顕著で、面接試験とともに受験生の論理的思考力・文章表現力を直接試すことができ類論文試験の比重がとても高くなっています。

 

講座内容

喜治塾の名物講座「論文道場」では「問題に対峙し、解決策を考える力」と「自分の考えを文章で

表現し相手に伝える力」を4カ月間かけて養成していきます。

初回に論文の書き方、文章の書き方、基本的な政策知識に関する講義を行います。

初回の講義で、論文の書き方、文章の書き方、基本的な政策知識に関する講義を行います。

2回目以降は、演習回(90分で答案を1通作成)と解説講義回を交互に実施します。

演習回で書いた答案は講師が添削して解説講義回にご返却いたします。

 

日程(全7回)  ※WEBフォロー有り(欠席の講義はWEBでフォロー出来ます)

 都庁論文道場 11月9日(火曜日)19:00~20:30 開講

  講義日程 11/9、11/30、12/14、1/11、1/25、2/8、2/22

特別区論文道場 11月16日(火曜日)19:00~20:30 開講

  講義日程 11/16、12/7、12/21、1/18、2/1、2/15、3/1

 

一般受講料 (テキスト代込み) ※2回分割払いができます。

教室ライブ&WEB受講 (※教室ライブは定員があります。)
  56,000円

 ※WEBフォロー&WEB受講(受講期間の2022/5/1までは、何度でも視聴出来ます。)

 

〈お申込方法〉
メールでお申し込みください。(申込期限2022/3/15)

 <メール送付先> info@kijijuku.com

件名)「2022(都庁または特別区)論文道場講座」申込

 本文に、下記必要事項を明記してください。
  ①氏名(ふりがな) ②電話番号 ③受験先 ④郵便番号とご住所

  ⑤お支払い方法(銀行振込、クレジット決済) ⑥教室ライブまたはWEB受講

受講料は下記にお振り込み下さい。

◇お振込先   振り込み口座名 : ユ)キジプロジェクトエイチアンドエム  
        三菱UFJ銀行 高田馬場支店  普通 1886996

※クレジット決済をご希望の場合は、こちらから決済用のメールを送信いたします。

2022 都庁特別区論文道場チラシ1011-1_page-0001