公務員試験専門 喜治塾 (塾長からのメッセージ)

150714_ALIA2203

一生懸命な人、本気で住民のことを考えてくれる人。そういう人にこそ公務員になってほしいし、そういう人材を公務員の現場に送り込まなければならないと考えています。

一人ひとりの公務員が、一生懸命に考え、行動することが、人々の暮らしを変え、地域を変え、やがては日本を変えていく。それが公務員の仕事です。

とても重要で、やりがいのある仕事です。

だからこそ、一生懸命にがんばる人が合格するために、必要なことを徹底して指導します。

公務員試験が問うているのは、公務員としての素養です。現代社会を取り巻く様々な問題を解決し、住民のより良い暮らし、平和で幸福な社会に尽力するための基礎力―政策形成能力の基礎とでもいうべき力です。

喜治塾では、公務員試験の意義を真正面から捉えつつ、合格するための効率的な指導をします。

 公務員試験専門 喜治塾塾長

      喜治賢次

喜治塾のご紹介

公務員試験専門 喜治塾は、有限会社喜治プロジェクトH&M(代表取締役 喜治賢次)が運営しています。

 1999年に東京都新宿区の高田馬場駅に開塾し、もうすぐ20年になります。

高田馬場駅は、JR山手線の駅の一つで、新宿駅の2つ隣で、早稲田大学の最寄り駅です。

行政職(事務職系)、公安系の公務員試験全般の受験対策指導校です。

・塾生数  毎年250人前後。

・就職先  内閣府・財務省・経済産業省・外務省などの中央省庁の国家公務員

   都道府県庁・全国各地の市役所の地方公務員

 ・塾長  喜治賢次(元・公務員、現在は公務員向けに政策法務などを研修を行う)

 ・講師  10名(法律、経済、政治、教養科目のエキスパートが教鞭をとる)

 ・教室  高田馬場教室、WEB教室、二松学舎大学学内講座

 

【塾長のプロフィール】

 喜治賢次(きじけんじ) 昭和35年生。 慶應義塾大学法学部法律学科卒業

 喜治塾で公務員試験の受験指導を行うとともに、全国各地の役所で政策法務・憲法・行政法・地方自治法などを地方公務員に教える仕事をしている。船橋市、品川区、加須市、山形市、彩の国さいたま人づくり広域連合 など多数の自治体職員研修を請け負っている。また、事業仕分け人として多くの市役所の業務改善の仕事にも携わっている。

 <公務員歴>

新宿区役所住宅・都市整備公団(現 UR)、内閣府(政策企画調査官)

<そのほかの公職など>

中野区放置自転車協議会委員、中野区廃棄物減量審議会委員、新宿区戸塚地区協議会委員・副会長、軽井沢まちづくり委員(長野県)、新宿区自治基本条例策定区民委員、政策シンクタンク「構想日本」の事業仕分け人、二松学舎大学キャリアサポートセンター講師、日本リーガルカウンセリング学会会員・プロボノカウンセラーなど

<著書など>

公務員試験論文(喜治塾)、公務員試験面接必勝法(あさ出版)、内定プラス小論文&作文(新星出版社)、無敵の地方公務員過去問クリア問題集<上級・初級>(高橋書店)、一問一答公務員時事クリア問題集(高橋書店)   ほか多数