弱点補強講座「論文道場」「時事道場」「文章理解道場」

弱点補強講座のご案内です。

「都庁論文道場」 10/16(火)開講

「特別区論文道場」10/23(火)開講

「時事道場」 11/4(日)開講

「文章理解道場」11/4(日)開講

 

【都庁・特別区論文道場】

都庁・特別区の合格は論文で決まります!

毎年、専門科目の点数が今ひとつでも、論文で点を稼いで合格する人が多くいます。

ですが、論文には短期間で上達できる特効薬はありません。

道場では、半年間の訓練で、論文の構成力を磨き、あらゆる出題形式・テーマに対応できる底力を養います。

 

■講座内容

前半数回(年内)は、論文の書き方、文章の書き方、基本的な政策知識に関する講義が中心です。

年明け以降は、演習回(90分で答案を1通作成)と解説講義回を交互に実施します。

演習回で書いた答案は講師が添削して講義回の時に返却します。

 

■日程(全12回)  ※DVD欠席フォロー有り

 都庁 10月16日(火曜日)19:00~20:30開講

講義日程 10/16、11/6、11/20、12/4、12/18、1/8、1/22、2/5、2/19、3/5、3/19、4/2

特別区10月23日(火曜日)19:00~20:30開講

講義日程 10/23、11/13、11/27、12/11、12/25、1/15、1/29、2/12、2/26、3/12、3/26、4/9

 

■一般受講料 75,000円(テキスト代、税込) ※3回分割払いができます。

※こちらでもご案内しています。https://www.kijijuku.com/news/news4565.html

 

 

【時事道場】

時事問題は教養試験において、都庁で5問、特別区で4問出されるなど、教養の知識分野での貴重な得点源です。

教養試験だけでなく、教養論文や面接、集団討論のネタになることも多いです。

時事のテキストは2月ごろ高橋書店から問題集を発行しますが、それまで何も対策しないのは不安でしょう。

そこで時事道場では、インプット用のオリジナルレジュメを使用して、今年1月からの時事ネタを順次押さえていきます。

この講座を受けることで、2月の問題集発売までにインプットをひととおり終わらせておくことができます。

今年は、ツイッター、Web講座とも連動させ、日々、時事とふれあう機会をつくる予定です。

 

■日程(全8回)

  開講日11月4日(日)11時30分~12時30分

  11/4、11/18、12/2、12/16、1/6、1/20、2/3、2/17 ※DVD欠席フォロー有り

 

■一般受講料(税込・オリジナルテキスト代込み) 35,000円
※文章理解道場と同時申込みの場合、65,000円(時事+文章理解道場セット)

 

【文章理解道場】

文章理解でガッチリ満点をとることが教養試験合格のコツです。

数的推理や判断推理も大事ですが、文章理解での2点、3点のとりこぼしを数的や判断でカバーすることは困難です。逆に文章理解で満点をとっておけば数的や判断で2〜3問できなくても問題ありません。

本道場では、問題を解きながら、現代文の読解の仕方、選択肢の切り方を実践的に教えます。

とくに「並べ替え問題」では、最短時間で正解することができる秘伝の解き方を伝授します。

この講座で練習を積み、本番では全問正解を目指しましょう!

 

■日程(全8回)

  開講日11月4日(日)10時~11時20分

  11/4、11/18、12/2、12/16、1/6、1/20、2/3、2/17 ※DVD欠席フォロー有り

■一般受講料(税込) 35,000円
※時事道場と同時申込みの場合、65,000円(時事+文章理解道場セット)

 

道場の申込方法
メールでお申し込みください。開講してからも申込できます。

 <メール送付先> info@kijijuku.com

件名)「○○講座」申込 本文に、下記必要事項を明記してください。
①氏名  ②電話番号 ③受験先 ④ご住所

 

開講日までに下記にお振り込み下さい。

◇お振込先   振り込み口座名 : ユ)キジプロジェクトエイチアンドエム  
        三菱UFJ銀行 高田馬場支店  普通 1886996