2018年合格目標

この春大学3年生になる方、来年(2018年以降の試験)受験を考えている方

国家公務員(総合職・一般職)  都庁   特別区   県庁 

外務省専門職員、防衛省専門職員  の採用試験には特に力を入れています

 

喜治塾の特長

1 ゆったり始めて、しっかりと実力をつける方式

 毎週2回(水曜の夜、土曜の昼)で4月スタート  → 夏休みは1週間だけ勉強に集中、あとはのびのび学生生活をエンジョイ → 9月後半からは12月までは週3回(月、水、土)でしっかりと準備 → 1月の学年末試験の時期は塾は休み → 2月からはいよいよ最後の追い込み → 3月〜直前までは演習テスト、テスト、テストでしっかりと自分のものにする → 合格!

2 単位方式 自分の必要科目だけを単価で受講できる

 まだ「公務員になりたい!」とまでは決めきれていない、でもその時が来るまで待たずに、一応スタートだけは切っておきたいという人には夏休み前までの基礎講座だけの受講もオススメ。

 あなたが必要なことを必要なタイミングで勉強できるのが喜治塾のいいところ。

3 「スーパー公務員講座」〜日本を支える公務員となるための講座(月1回)

 政策勉強会、ボランティア、フィールドワーク、グループワーク、ディスカッションな様々なメニューを通じて実力を養成していく。これが、試験対策にもなる。論文の力、面接の力を上げる。

4 最後の2ヶ月はひたすら問題練習(演習テスト)

5 面接の対策 画期的方法で面接力を飛躍的にアップ

 「模擬面接」だけではない面接指導。喜治塾長自らが行う「インタヴュー形式の面接指導」。これは喜治塾にしかできない!業界初!

 

2017年4月19日(水)開講予定。

講座内容、カリキュラム、受講料は、2017年1月末に発表します。